事業計画


2020年3月期事業計画

(2019年4月1日〜2020年3月31日)


活動方針

これまで継続してきた高い品質と信頼性を備えた海洋の現場計測データを社会に提供するという事業を着実に進展させ、あわせて長期にわたり活動を継続させうる事業基盤を整える。


(1) データ回収・公開事業

引き続き、沿岸海域の観測データの低遅延のウエッブ公開につとめる。東京湾における海洋モニタリングデータについて、種々の活動に対する基盤データとして役立つよう働きかける。


(2)装置維持管理事業

「ひまわり8」に搭載している電気伝導度計の隔年毎のメーカ校正を実施する。装置の維持管理技術の標準化を進め、部品表や履歴を整備する。「ひまわり8」の運航にかかわる関係者との緊密な連携を維持し、搭載装置が安定的に稼動するようにする。


(3)海洋モニタリング活動

米神漁港における定時採水と層別、サイズ別ろ過試料の作成を継続する。ろ過試料の分析方法については、何らかの試行錯誤をかさね、進展を図る。


以 上